FC2ブログ
2018年09月 / 08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2009.06.18 (Thu)

Les Toreadors

オペラ「カルメン」は、メリメ作のスペイン風俗を描いた小説「カルメン」が原作で、ジョルジュ・ビゼー(1838~1875)の作曲によるフランス語によるオペラです。

ここで、オペラのあらすじ。。。wikipediaから


第1幕
セビリアの煙草工場でジプシーの女工カルメンは喧嘩騒ぎを起こし牢に送られることになった。しかし護送を命じられた伍長ドン・ホセは、カルメンに誘惑されて彼女を逃がす。パスティアの酒場で落ち合おうといい残してカルメンは去る。


第2幕
カルメンの色香に迷ったドン・ホセは、婚約者ミカエラを振り切ってカルメンと会うが、上司との諍いのため密輸をするジプシーの群れに身を投じる。しかし、そのときすでにカルメンの心は闘牛士エスカミーリョに移っていた。


第3幕
冒頭で、ジプシーの女たちがカードで占いをする。カルメンが占いをすると、不吉な占いが出て結末を暗示する。

密輸の見張りをするドン・ホセを婚約者ミカエラが説得しに来る。思い直すように勧めるミカエラを無視するドン・ホセに、ミカエラは切ない気持ちを一人独白する。カルメンの心を繋ぎとめようとするドン・ホセだが、カルメンの心は完全に離れていた。


第4幕
闘牛場の前にエスカミーリョとその恋人になっているカルメンが現れる。エスカミーリョが闘牛場に入った後、1人でいるカルメンの前にドン・ホセが現れ、復縁を迫る。復縁しなければ殺すと脅すドン・ホセに対して、カルメンはそれならば殺すがいいと言い放ち、逆上したドン・ホセがカルメンを刺し殺す。




私たちが演奏するのは、オペラにおける第一幕への前奏曲です。

冒頭のテーマは,4幕の闘牛士の入場の行進の場に出てきます。中間部に出てくるのは,「トレアドール...」と歌われる「闘牛士の歌」のメロディです。この1曲にオペラ全体がうまく集約されています。


カルメンという作品は、「憎みあいながら愛し合う男女」 「愛の究極の形としての死」 をテーマにしています!!!!!


刺すような地中海の太陽のもとで繰り広げられる男女の痴情沙汰、、、

昼の狂喜、、、


19世紀のオペラには、「愛欲」「殺人」「心中」という主題が多いそうです。




いいのかな~~ブログにこんなこと書いて。。。つまりは、どうしてもwater boysとかCMのイメージが強くて楽しく元気に弾いてしまうと思うけれど、そのイメージを捨ててオペラのカルメンとしてこの曲を見てイメージを膨らませてみて中間部を弾いてみてくださいな♪
まだまだ、カルメンについては本を持っているので深くて怪しい内容を色々書きたいけれどこの辺で、笑)
スポンサーサイト
00:44  |  音教2009  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://cellists.blog47.fc2.com/tb.php/22-f09c31fc

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。