2017年09月 / 08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2009.08.01 (Sat)

仮面舞踏会 ワルツ

妻のニーナが仮面舞踏会でなくした腕輪をきっかけに主人公のアルベーニンが嫉妬し、ついには毒殺するという悲劇の物語。
今回演奏するワルツはニーナが夫からの毒入りアイスクリームを食べた最後の仮面舞踏会の時の舞曲。ニーナが夫が毒を盛ったことを知らずに帰宅後も仮面舞踏会の余韻に浸り回想する場面のために作曲された。


仮面舞踏会は、5曲編成でワルツはその中の第一曲目です。
なので、ワルツといえども、豪華絢爛たる響きの湛えつつ哀愁のあるメロディが印象的な作品だということです。


何度も同じテーマが繰り返され、そこがこの曲の難しいところです。お客さんにどう退屈させないよう聴かせるかは、チェロのように同じメロディを弾く楽器ほど、他パートの音をよく聴きこのワルツを盛り上げなければなりません。木管とVnのカノン風に追いかけることでワルツの魅力を高めていきます。


ワルツを踊るための最初の頭打ちは相当難しいです。一度、軽く家でスッテップ踏むと分かりやすいです笑)
私は、何気にバレエやっていたので、いつでもステップ教えてあげます(^-^)///
音の処理をよく研究して、ワルツを止まらせることのないよう、軽やかかつ大胆な深い音色を出せるよう頑張ろう。
スポンサーサイト
01:41  |  音教2009  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://cellists.blog47.fc2.com/tb.php/34-bf31e891

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。